ブログトップ

Yummy!!

chopchop.exblog.jp

カテゴリ:AMERICAN( 1 )

チキンとマッシュルームのグラタン

b0130876_23393691.jpg

アメリカの味。よく母親が作ってくれたグラタンです。私にとっては食べ慣れたこのグラタン、先日実家で初めて食べた旦那が気に入ってしまい、これはレシピをちゃんとお母さんに教えてもらいなさい、と。そういや、作り方知らないわ、ということで聞いたところ、なんとこれ、キャンベルのスープ缶で作ってたんです。し・か・も、簡単!レシピを書いときます。

☆材料
キャンベルのクリームマッシュルーム 1缶
・鶏肉 150~200g (食べやすい大きさに切る)
・牛乳 (キャンベルの缶の半量程度)
・マヨネーズ (キャンベルの缶の1/3~1/4の量)
・チーズ 適量
・塩胡椒 適量

1.キャンベルの缶を鍋にあける。
2.空いたキャンベルの缶に、マヨネーズを1/3~1/4程度入れる。
※母親がアメリカで教わった時は、1/2の量と言われたようですが(!)、
それは流石にカロリー高で太っちゃうので(笑)、このくらいの量で充分です。
3.そこに、缶半量になるように牛乳を注ぎ、よくかきまぜる。
4.鍋に3を入れて、火にかける。温まったら、耐熱皿に流しいれる。
5.4の耐熱皿に、鶏肉(生のままでOK!)を均等に置いていく。
5.チーズがあればチーズをかけて(この日は長ネギも上にかけました)、
15分ほど200度のオーブンに入れて、出来上がり。

母親曰く、ちょこっとだけ刻んだバターを散らしても美味しいよ、とのことでした。まさに私にとっては小さい頃に食べた、母の味のひとつ。それが、キャンベルだったなんてー!って笑いながら、レシピを教えてもらいました。ところで、最近ひとりごはんの時は、キャンベルの出番が多いです。例えば、ミネストローネ(具だくさん!)には、ソーセージやズッキーニ等余った野菜や豆(入ってるけど、豆好きなので追加で入れてます)、パスタ(これも入ってますが、主食にしたい時は小さいパスタをいっぱい入れちゃいます)などを入れてアレンジ。けど、一番好きなのは、チキンヌードル!ジャンクだけども、小・中学校のカフェテリア(学食)のチキンヌードルを思い出します。(あれは絶対にキャンベルを使ってたんだと思う!)
ほんとこのキャンベルは応用がきくし、便利です011.gif
[PR]
by chopchop00 | 2009-06-19 00:03 | AMERICAN